交通新聞社 電子版

JR貨物 15日にも山陽線全線で貨物列車の運転再開

2018.10.10

 JR貨物は5日、台風24号の影響で9月29日に山陽線光―下松間で発生した土砂流入により、貨物列車の運転を見合わせている同線岩国―新南陽間(72・9㌔)について、最短で今月15日からの運転再開を見込んでいると発表した。再開すれば、同線の貨物列車は約3カ月半ぶりに全線で運転されることになる。