交通新聞社 電子版

JR東海 東海道新幹線の脱線防止ガード ボルト緩み防止対策を完了

2018.10.24

 JR東海の金子慎社長は19日の定例会見(東京)で、東海道新幹線の脱線防止ガードの脱落防止対策のうち、ボルトの緩みを防止する「回り止め」の設置を完了したと発表した。併せて進めているガードを固定する部材の取り換えについては、2019年度末までに終了させる予定。