交通新聞社 電子版

JR北海道 佐川と貨客混載で合意 稚内―幌延間で11月に実証実験

2018.10.31

 JR北海道と宅配大手の佐川急便は29日、宅配便を旅客列車で運ぶ貨客混載事業に取り組むことで合意したと発表した。活用するのは宗谷線稚内―幌延間の列車で、11月に実証実験を行い、来春からの本格導入を目指す。

 実証実験の段取りはこうだ。まず佐川が宅配荷物を専用ボックスに入れて稚内駅で普通列車に積み込む。

予定・計画・施策

一覧を見る