交通新聞社 電子版

東海交通事業 城北線で「日本酒列車」 12月8日に運転

2018.11.09

 JR東海グループの東海交通事業は12月8日、城北線で「日本酒列車」を運転する。10月から展開中の「愛知デスティネーションキャンペーン」(愛知DC)に合わせた企画。

 列車は勝川―枇杷島間を1時間17分かけて往復。全線高架の景色を眺めながら、食事と日本酒の千代菊(岐阜県羽島市)を堪能できる。

営業・事業・車両

一覧を見る