交通新聞社 電子版

19年3月期第2四半期決算 名古屋鉄道

2018.11.20

 2期連続増収も各利益減【名古屋鉄道】

 流通事業や運送事業がけん引し2期連続の増収となったが、燃料費の増加などで営業利益は4期ぶり、経常利益は7期ぶりの減益に。

 名鉄犬山ホテルの解体に伴い、整理損失引当金繰入額を特別損失に計上したため、四半期純利益も5期ぶりの減益となった。通期の業績予想は変更ない。