交通新聞社 電子版

東海交通事業 城北線で「初日の出号」を運転

2018.12.13

 JR東海グループの東海交通事業は来年1月1日、城北線の勝川―枇杷島間で毎年恒例の臨時列車「初日の出号」を上下各1本運転する。

 全線高架の眺望が楽しめる同線の特長を生かしたもので、「初日の出」の時刻に合わせて駅間のビュースポットで4~5分停車する。

JR東海グループ

一覧を見る