交通新聞社 電子版

成田国際空港 ペットボトル心肺蘇生法救命講習会

2018.12.13
アドバイスを受けながら訓練に取り組む参加者(ファストエイド提供)

 成田空港でこのほど、空港ボランティアスタッフを対象とした心肺蘇生法の救命訓練が実施された。使用するのはペットボトル。胸の上にシートを敷き、空のペットボトルを横向きに置いて押しつぶすと、心臓の動きをよみがえらせるのと同じ力が得られるという。

会合・催事

一覧を見る