交通新聞社 電子版

ANA総研など 「地域創生インバウンド協」を結成

2018.12.28

 ANA総合研究所と三井住友ファイナンス&リースが中心となって、訪日外国人観光客を地域に呼び込む推進母体「地域創生インバウンド協議会」を結成し、本格的な活動を開始した。

 インバウンド協には両社のほか、全日本空輸(ANA)、ナビタイムジャパン、藤田観光、鹿島など13社が参加。