交通新聞社 電子版

JR九州高速船 「クイーンビートル」の起工式 福岡―釜山間に20年導入

2018.12.10
クイーンビートルの形に切り出したアルミプレートを持つ青柳社長(前列左から3人目)水野社長(同4人目)ら(JR九州提供)

 JR九州高速船は5日、2020年7月に福岡―韓国・釜山間に導入予定の新型高速船「QUEEN BEETLE(クイーンビートル)」の起工式(船体アルミ材カッティングセレモニー)が11月28日に、オーストラリアの造船会社・AUSTALのヘンダーソン造船所(西オーストラリア州)で行われたと発表した。

式典・表彰

一覧を見る