交通新聞社 電子版

JRシステム 18年度「業務研究論文発表会」

2018.12.20
11件の取り組み成果が共有された発表会

 JRシステムは13日、東京都内で2018年度(平成30年度)「業務研究論文発表会」を開催した。剱重壽和会長、藤井和彰社長以下、役員、社員ら約200人が参加した。

 発表会は、日々の業務で行った改善や新技術の導入、アイデア提案などの取り組み成果を発表し、技術やノウハウを社内で共有する。