交通新聞社 電子版

JR水戸支社 水戸線開業130周年 下館駅で出発セレモニー

2019.01.22
出発合図を送る冨田駅長(左)と須藤市長(JR水戸支社提供)

 JR東日本水戸支社は、1889年1月16日に開業した水戸線が130周年を迎えた記念イベントの一環として、同線下館駅で19日、出発セレモニーを開催した。

 同駅と茨城県筑西市共催のセレモニーは同駅2番線ホームで開かれ、冨田保男駅長と須藤茂市長が11時30分発友部行き普通列車に出発合図を送った。

JR東日本

一覧を見る

式典・表彰

一覧を見る