交通新聞社 電子版

JALなど 乗務員飲酒による不適切事案 国交省に再発防止策

2019.01.22

 乗務員の飲酒による不適切事案の発生などを受け、日本航空(JAL)、全日本空輸(ANA)、ANAウイングス、スカイマーク、日本エアコミューターの5社は18日までに、国土交通省航空局に再発防止策を報告した。

予定・計画・施策

一覧を見る