交通新聞社 電子版

日通 鉄道コンテナ取扱実績 19年2月 鉄道コンテナは3・6%減

2019.03.18

 日本通運は11日、2月分の鉄道コンテナ取扱実績を発表した。関西・四国地区で清涼飲料水や化学工業品の取り扱いが減少したことなどから、全体では14万6111個(前年同期比96・4%)と減少した。下半期の累計は75万4139個(94・6%)。

 各地区の実績は次の通り。