交通新聞社 電子版

京都ステーションセンター 停電時のトイレ使用、携帯電話充電などを可能に

2019.03.20

 JR西日本グループの京都ステーションセンターは、大規模災害発生時の帰宅困難者対策として、同社が運営する京都駅前地下街「ポルタ」で、停電時のトイレの使用や携帯電話への充電などを可能にする。完了時期は今月30日。

 トイレは、洗浄起動装置を手動で開放できるよう改良するとともに、照明装置などの電源を確保。

JR西日本グループ

一覧を見る