交通新聞社 電子版

JR九州 宮崎駅西口開発の概要発表 「ツインビル」20年秋開業へ

2018.10.24
㊤「JR宮交ツインビル」の外観イメージ。左は駅前用地ビル、右は広島用地ビル、左端は宮崎駅㊦西口開発の成功を誓う青柳社長(中央)、菊池社長(右から2人目)、河野知事(左から2人目)ら(共にJR九州提供)

 JR九州の青柳俊彦社長と宮崎交通の菊池克賴社長は18日、宮崎市内で共同記者会見を開き、両社で検討を進めていた日豊線宮崎駅西口開発について、建設する複合施設2棟の名称を「JR宮交ツインビル」とし、2020年秋に開業予定と発表した。