交通新聞社 電子版

特集 神戸SC開発 多彩な施策で暮らしに潤い 情報発信や産業支援にも力

2018.11.12
ピオレ姫路の外観(神戸SC開発提供)

 芦屋-姫路間に9館

 ショッピングセンター運営を通じて地域活性化に取り組むJR西日本グループの神戸SC開発。JR神戸線(東海道・山陽線)芦屋―姫路間で多彩な規模、形態の9館を展開して人々の暮らしに潤いを与え、最近では地元の情報発信や産業支援に寄与する施設を開設するなど新たな試みにも力を注いでいる。