交通新聞社 電子版

JR米子支社 伯備線事故から15年 参列者が献花

2021.01.27
花を手向ける米子支社長(JR米子支社提供)

 JR伯備線触車事故から15年を迎えた24日、JR西日本米子支社根雨保線管理室横の安全碑前で同支社の幹部らが献花を行い、再発防止への決意を新たにした。

 事故は2006年1月24日に根雨―武庫間で発生。線路内で保線作業を行っていた同支社の社員が特急「スーパーやくも」にはねられ、3人が死亡した。

JR西日本

一覧を見る

式典・表彰

一覧を見る