交通新聞社 電子版

トップニュース

2020.02.21
新製投入する225系車両(JR西日本提供)

JR西日本 JR京都・神戸線に225系144両を新製投入

 近畿圏の線区価値向上

 JR西日本の長谷川一明社長は19日の定例会見で、2020年度から23年度にかけてJR京都・神戸線(東海道・山陽線)などに安全性、安定性、利便性に優れた225系車両を144両新製投入すると発表した。