交通新聞社 電子版

トップニュース

2020.10.30
「かもめ」デザインのN700Sを紹介する青柳社長

JR九州 九州新幹線西九州ルート N700S6両編成を導入 列車名は「かもめ」

 JR九州の青柳俊彦社長は28日の定例会見で、2022年秋ごろ開業予定の九州新幹線西九州(長崎)ルート(武雄温泉―長崎間)の列車名を「かもめ」とし、JR東海が開発した新型車両N700S(1編成6両)を導入すると発表した。

新着ニュース