交通新聞社 電子版

トップニュース

2020.07.10
台車モニタリング装置を搭載する新幹線の台車(JR東日本提供)

JR東日本 新幹線の新造車両に台車モニタリング装置を搭載へ 台車異常を早期に検知

 JR東日本は7日、2021年秋以降に完成する全ての新造の新幹線車両に、台車の異常を検知して運転士に知らせる台車モニタリング装置を搭載すると発表した。新幹線台車の異常を早期に検知して、さらなる信頼性の向上を目指す。各種試験を行った後、23年春から順次、使用を開始する。

新着ニュース