交通新聞社 電子版

トップニュース

2021.05.14

JR九州 21年3月期決算 売上高2期連続の減、各損益3期連続の減

 JR九州は12日、2021年3月期連結決算を発表した。コロナ禍の影響で鉄道事業を中心に大幅な減収となり、16年の株式上場以来初めて営業損益、経常損益、当期純損益がいずれも赤字となった。売上高は2期連続の減、各損益は3期連続の減。コロナ禍の影響額は全体で1135億円と試算。

新着ニュース