交通新聞社 電子版

阪急バス 平日も一部の一般路線で運休

2020.05.08

 阪急バスは4月30日から当面の間、新型コロナウイルス感染拡大の影響を踏まえ、平日に一般路線で一部バスの運行を休止している。対象は大阪、京都、兵庫の2府1県を走る35路線。全体の約5%に当たる527本を運休している。土曜日・休日は既に実施済み。