交通新聞社 電子版

外食産業市場動向調査 20年7月

2020.09.08

 外食産業全体の売上高15・0%減

 日本フードサービス協会がまとめた2020年7月の外食産業市場動向調査によると、外食全体の売上高は前年比15・0%減だった。

 店内飲食に回復傾向が見られたほか、テークアウト需要の伸びを反映した。しかし月後半の新型コロナウイルス感染再拡大などで厳しい状態は続いている。