交通新聞社 電子版

JR北海道 小樽駅ステーションギャラリーでパネル展

2020.10.23
SL「義経号」の模型なども展示

 JR北海道は17、18日、「北海道鉄道140年」企画の一環として、函館線小樽駅4番線ホームのステーションギャラリーで北海道の鉄道の歴史を振り返るパネル展を開催した。

 道内の鉄道は1880年11月28日に、官営幌内鉄道手宮(小樽)―札幌間が開通したのが始まり。