交通新聞社 電子版

JR九州 20年10月期鉄道取扱収入 前年比32・8%減

2020.11.30

 JR九州は26日、10月期の鉄道取扱収入について、コロナ禍の影響で前年同月比67・2%だったと発表した。内訳は、定期124・4%、定期外の近距離77・9%、中長距離55・3%。定期は昨年の消費税率アップに伴う先買いの反動増。