交通新聞社 電子版

SC販売統計調査報告 20年11月

2021.01.14

 14カ月連続マイナス成長 食料品、家庭用品、雑貨など堅調

 日本ショッピングセンター協会がまとめた2020年11月のSC販売統計調査報告によると、同月のショッピングセンターの売上高(既存店ベース)は前年同月比11・3%減の約4989億円となった。マイナス成長は14カ月連続。

小売・流通・物流・通運・自動車

一覧を見る