交通新聞社 電子版

内閣府 円滑移動における「心のバリアフリー」 96・1%が「必要」と回答

2021.02.10

 内閣府が1月29日に公表した世論調査結果で、公共交通機関を使った円滑な移動には、「心のバリアフリー」が必要と思う人が「どちらかといえば」を含め96・1%に達したことが分かった。調査は昨年10~11月、18歳以上の男女3000人に実施した。