交通新聞社 電子版

JR広島支社 山陽線小野田―厚狭間 被災状況・復旧工事の詳細

2021.08.30
復旧工事が進められている小野田―厚狭間の被災現場 (JR西日本提供)

 復旧は最短で9月上旬

 JR西日本広島支社は26日、大雨による路盤の流失などで14日から列車の運転を見合わせている山陽線小野田―厚狭間の被災状況、復旧工事の詳細について発表した。

 被災箇所は厚狭から小野田寄りに約3㌔、範囲は約100㍍。このうち小野田側の約30㍍で路盤が流失した。

事故・災害

一覧を見る