交通新聞社 電子版

特集 広がる高速バス車内への「AED」

2019.02.06
高速バス・観光バスに適した製品として推奨されるのがオムロンのAED。高さ20㌢、重量1.1㌔ほどで持ち運びが可能。大型バスは常設、小型バスはツアー時に設置するといった柔軟な利用が可能だ(オムロン提供)

 「安全・安心」の移動を提供

 鉄道や航空機と並ぶ旅行の足としてすっかり定着した高速バス。移動の安全・安心を向上させる取り組みとして今、業界に広がっているのがバス車内に「AED(自動体外式除細動器)」を設置する動きだ。

特集

一覧を見る