交通新聞社 電子版

JR東日本 山手、中央・総武線で臨時列車 “時差Biz〟推進策の一環

2019.07.24
西船橋駅で発車を待つ臨時列車(JR千葉支社提供)

 2020年東京五輪・パラリンピックの開幕1年前に合わせ、JR東日本は22日から26日まで、大会本番を見据えた朝通勤時間帯の混雑緩和策として、山手線と中央・総武緩行線で早朝時間帯に臨時列車計4本を運転している。

 朝通勤ラッシュの混雑緩和を目指す東京都の〝時差Biz〟推進策の一環。

JR東日本

一覧を見る