交通新聞社 電子版

小田急 MaaSアプリ「EMot(エモット)」の実証実験

2019.10.10
MaaSアプリ「EMot」の画面

 小田急電鉄は7日、開発を進める共通データ基盤を活用したMaaS(マース)アプリ「EMot(エモット)」の実証実験を今月末から開始すると発表した。アプリは経路検索と電子チケット発行などの機能を有するもので、今後機能を拡張予定。実証実験期間は来年3月10日までを予定する。