交通新聞社 電子版

JR北海道 乗務員アルコール検査の確認状況を報道公開

2019.10.11
点呼の際、アルコール検知器に息を吹き込む運転士(左)

 JR北海道は8日、札幌運転所で乗務員の勤務開始前アルコール検査の確認状況を報道公開した。国土交通省が4日に鉄軌道運転士の飲酒に関する基準を改正したのを受けたもので、同社は今後とも飲酒の有無をはじめ乗務員の体調管理の徹底を図っていく考えだ。