交通新聞社 電子版

JR東日本 定款の一部変更へ

2020.05.22

 JR東日本は20日の取締役会で、6月23日に開催予定の定時株主総会で取締役の任期などに関する定款の一部変更について付議することを決議した。

 取締役の任期を、今後の経営環境変化に対応できる経営体制構築や経営責任の明確化、コーポレートガバナンスの一層の強化などを目的に、現行の2年から1年に短縮する。