交通新聞社 電子版

JR東日本 鉄道施設と車両 浸水対策の方向性を発表

2020.05.29

 JR東日本は27日、鉄道施設と車両の浸水対策の方向性について発表した。昨年12月、国土交通省が報告を求めたことなどを受けて取りまとめたもので、鉄道施設は計画規模降雨を想定してソフト・ハード両面から対策を講じ、車両避難は想定最大規模降雨を想定し、避難の判断を支援する指標を整備する。