交通新聞社 電子版

JR東日本 水戸支社が新型保守用車「MMU」を試験導入

2020.06.30
試験導入されたMMUの外観

 日本初の多機能タイプ

 10月以降試行実施 メンテ業務の変革へ

 JR東日本水戸支社は、線路設備を中心とした状況の確認と修繕などのメンテナンス作業ができる、日本の鉄道事業者で初の多機能タイプの新型保守用車「MMU(Mobile Maintenance Unit)」を試験導入した。