交通新聞社 電子版

JR東海 高山、飯田線で被災 令和2年7月豪雨

2020.07.13

 JR東海は9日、「令和2年7月豪雨」による在来線の被災状況を発表した。高山線、飯田線の複数箇所で線路内への土砂流入が発生している。

 9日17時30分時点で高山線飛騨一ノ宮―高山間、飯田線小和田―中井侍間をはじめ、複数箇所で土砂流入、線路冠水による線路設備の損壊などの被害が確認されている。