交通新聞社 電子版

JR西日本 通期で700億円コスト節減へ 21年3月期決算見通し

2020.09.18

 JR西日本は16日、2021年3月期連結決算の通期業績予想とともに、現状を踏まえた今後の取り組みを発表した。鉄道の安全を維持・確保した上で、さらなるコスト節減や設備投資抑制に取り組む。加えて、社会行動や生活様式の変容を見据えて事業変革や構造改革なども進めていく。