交通新聞社 電子版

JR秋田支社 管内主要駅に「地区連携室」を設置

2020.10.06
記念撮影する中央地区連携室のメンバーと秋田駅社員ら

 JR東日本秋田支社は1日、管内主要駅に「地区連携室」を設置した。各地区内の系統を横断して取り組む機能の維持や、異常時の即応体制整備などが目的。従来の地区センターに代わる存在として、利用者のより近くで創意を発揮できる環境を構築し、企画業務の充実や安全・安定輸送のさらなる向上につなげる。

JR東日本

一覧を見る