交通新聞社 電子版

国交省 国内線旅客便の着陸料を引き下げ

2020.10.22

 国土交通省は16日、本年度下期(8月―来年2月)分の国内線旅客便の着陸料を引き下げると発表した。コロナ禍を踏まえた措置。

 着陸料は、航空機材の重量、発生する騒音レベル、旅客数に応じて定めているが、今回、空港ごとに定められている規定額の45%を減免する。併せて停留料についても、一律45%減とする。