交通新聞社 電子版

JR東日本 「JR竹芝 水素シャトルバス」出発式

2020.10.27
テープカットする(左から)小池駅長、坂井常務、岡田審議官、根本所長

 JR東日本グループは24日から、「WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)」のまちびらきに合わせ、水素社会実現に向けた取り組みの一環として、東京駅とウォーターズ竹芝を結ぶ燃料電池バス「JR竹芝 水素シャトルバス」の運行を開始した。