交通新聞社 電子版

JR九州門司保線区 管内の第4種踏切を全廃 全140カ所が第1種に

2020.11.04

 JR九州門司保線区はこのほど、北九州地区の鹿児島線、日豊線など管轄エリアの第4種踏切を全廃した。これにより、同区管内140カ所の踏切は全て第1種となった。

 同区の管轄エリアは、鹿児島線門司港―教育大前(手前)、日豊線小倉―中津(手前)、山陽線下関(手前)―門司間の計約100㌔。