交通新聞社 電子版

日航など5者 ドローンを活用、地域課題解決で連携協定

2020.11.05

 日本航空、日本エアコミューター(JAC)、三井住友海上火災保険、MS&ADインターリスク総研、鹿児島県瀬戸内町の5者は、ドローンを活用した地域課題解決を目指す連携協定を締結した。2021年度中に同町で実証実験を開始し、物流サービスの事業化に向けた検証などを行う。

 生活物資などをドローンで運搬。