交通新聞社 電子版

21年3月期第2四半期決算 富士急行

2020.11.18

 富士急行

 新型コロナウイルス感染症による入国規制強化や緊急事態宣言発出に伴う休業、外出自粛要請などの影響が大きく、第2四半期として初の純損失を計上。

 不動産売買や仲介あっせん事業が増加し、レジャー・サービス業も夏以降やや回復傾向が見えてきたものの、訪日客減が響き鉄道などは厳しい状況にある。