交通新聞社 電子版

JR貨物 全線運転再開 大雪の影響解消

2021.01.19

 JR貨物は、日本海側を中心とした大雪により7日から複数の区間で発生していた貨物列車の運転見合わせについて、16日から全線で運転を再開した。

 北海道、東北、上越、北陸地区を通過・発着する列車について、7日から16日までにコンテナ列車456本が運休した。