交通新聞社 電子版

JR貨物 岡山機関区130周年 記念ヘッドマークを制作

2021.03.24
ヘッドマークを掲出した電気機関車の前で記念撮影する関係者

 JR貨物関西支社岡山機関区が18日に開設130周年を迎え、記念ヘッドマークを製作した。同区社員らはヘッドマークを掲出したEF210形電気機関車を前に、安全・安定輸送の継続やさらなる活性化への思いを新たにした。

 同機関区は、1891年に当時の山陽鉄道が三石―岡山間開業に合わせて開設。