交通新聞社 電子版

JR貨物・福山通運 専用ブロックトレイン「福山レールエクスプレス号」の出発式

2021.03.24
出発式でテープカットする真貝社長(左から3人目)、小丸社長(同4人目)ら

 4往復目の専用ブロックトレイン 安治川口―盛岡貨タ間に

 「積み合わせ」ニーズ高まる

 JR貨物と福山通運は23日から、桜島線安治川口―東北線盛岡貨物ターミナル間(約1088㌔)で、福山通運の専用ブロックトレイン「福山レールエクスプレス号」(20両編成、平日1往復)の運転を開始した。