交通新聞社 電子版

名鉄 21年度設備投資計画を発表

2021.04.07

 名古屋鉄道は2021年度の設備投資計画を発表した。中期経営計画の初年度に当たる同年度は成長基盤構築のため、主に開発部門に戦略的に投資する。名鉄グループ全体の設備投資総額は657億円。

 鉄道事業は、旅客安全・運転保安工事80億円、車両の新造などサービス改善工事61億円、合計141億円を投じる。