交通新聞社 電子版

JR東日本 21年3月期 鉄道営業収入 18年度比40・1%減

2021.04.12

 JR東日本は6日、3月期自社取り扱い分(推計値)の鉄道営業収入を発表した。コロナ禍前の18年度と比べて全体で59・9%だった。

 内訳は、18年度比で定期79・4%(新幹線93・9%、在来線78・6%)、普通収入(定期外)52・1%(近距離64・9%、中長距離38・4%)、その他52・5%。

JR東日本

一覧を見る