交通新聞社 電子版

特集 日通総研「2021年度の経済と貨物輸送の見通し(改訂)」

2021.05.10
3月に運転を開始したJR貨物のブロックトレインの記念列車。同社の2021年度のコンテナ輸送量はブロックトレインの新設効果もあり4・6%増の見込みだ

 コロナ禍反動で国内貨物2.4%増

 日本通運のシンクタンク子会社、日通総合研究所はこのほど、2021年度の経済と貨物輸送の見通しの改訂版を発表した。