交通新聞社 電子版

21年3月期決算 小田急電鉄

2021.05.11

 【小田急電鉄】

 新型コロナウイルス感染拡大による移動や経済活動の抑制、個人消費の落ち込みなどが響いて4期ぶりの減収、各損益も赤字となった。最終赤字は1999年度以来。2022年度着工予定の新宿西口再開発事業の工事計画を踏まえ、西口商業施設などに関する減損損失157億円を特別損失に計上している。