交通新聞社 電子版

京王 21年度の鉄道事業設備投資計画

2021.05.14

 京王電鉄の本年度鉄道事業設備投資は総額240億円(前年度実績170億円)。京王線笹塚―仙川間の連続立体交差事業を推進するほか、ホームドア整備や5000系車両1編成の新造などを行う。

 連立事業は、事業主体である東京都や世田谷区、渋谷区、杉並区と共に推進し、本年度は用地取得や土留めくい設置などを行う。

予定・計画・施策

一覧を見る