交通新聞社 電子版

首都圏大手民鉄各社 「職域接種」始まる

2021.06.23

 首都圏の大手民鉄グループでは、東急と東武鉄道が21日から新型コロナウイルスワクチンの職域接種を開始した。

 東急は東急病院で、グループの介護、鉄道、バス、スーパーマーケット、学童保育などのサービスに従事する従業員ら(パート、アルバイトを含む)の希望者(約2万5000人を想定)に接種を行う計画。

民鉄・公営・三セク

一覧を見る

予定・計画・施策

一覧を見る