交通新聞社 電子版

東京五輪セーリング男子470級 外薗(JR九州)・岡田(トヨタ自動車東日本)ペアが7位入賞

2021.08.06

 東京五輪セーリング男子470級の最終順位を決めるメダルレースが4日、神奈川県江の島沖で行われ、日本代表の外薗潤平選手(JR九州)・岡田奎樹選手(トヨタ自動車東日本)ペアが総合7位で入賞した。地の利を生かして2004年アテネ五輪以来の表彰台が期待されたが、惜しくもメダル獲得はならなかった。

JR九州

一覧を見る